上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.21 答え100
問題100の答えです

12_1217.png






32飛、22桂、24桂、23玉、22飛成、同玉、32と、23玉、45角、同銀、35桂までの
11手詰めが正解です。

初手24桂は、23玉、22飛、同玉、32と、23玉で逃れです。
他に手もなさそうですが、いきなり32飛と放り込むのが詰将棋らしい手です。
対して同銀は、24桂、23玉に33とが軽い捨て駒で、どう応じても角成で詰みます。

2手目22桂が玉方の好防ですが、24桂を決めてから桂を取り、32と、23玉に、
45角が決め手の一着です。同銀に35桂のつるし桂で詰みます。
ここで手順前後して35桂、同銀、45角とすると、同香で失敗となります。


今日まで約2年間自作詰将棋を出題してきましたが、いかがでしたか?
最初のころは問題の不備も多く、つたない作品ばかりだったと思いますが、
応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

このブログは休止となりますが、またどこかの機会で自作を発表できれば
と思います。そのときはまた応援よろしくお願いします^^

これからも将棋の腕をみがいて、より良い詰将棋を作れるようになりたいです。
皆様もこれからも将棋・詰将棋ライフをエンジョイしてくださいね!

それでは今までありがとうございました!!






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yoshi410take.blog112.fc2.com/tb.php/239-49e5c093
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。