上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.11 答え91
問題91の答えです

12_0507.png





22歩、同玉、34角不成、32玉、33歩、同玉、23香成までの7手詰めが正解です。

初手41角成と金を取りたくなりますが、22歩と合い駒されてわずかに詰みません。
22歩、同玉と取らせた後に、41角成としても、33玉で、42桂が効いていて詰みません。

3手目は金を取らずに角を34に動かすのが正解です。
しかし、角を成ってしまうと、32玉に、23香成は21玉で打ち歩詰めですし、
33歩も打ち歩詰めで打てません。

そこで34角不成が「角不成の開き王手」で、詰将棋ならではの一手です。
32玉に、33歩を打つことができ、香成でぴったりの詰みです。

次回もお楽しみに!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yoshi410take.blog112.fc2.com/tb.php/218-e2976d78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。