上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回からしばらくの間初心者向けの詰将棋の講座を行いたいと思います。

書きながら、自分も基礎的なことの復習になればよいなと思います^^

第1回は金の使い方についてです。

金は玉を詰ますのにとても強力な力を発揮します。

下図の詰将棋を考えてみてください。(3手詰めです)

syo1-1.jpg

まず、53金と打つのは、41玉と逃げられ、42銀と打っても32玉とかわされて詰みません。

「とどめは金」という格言があります。ここは金を残して53銀打と最初に銀を打つのが正解です。

これだと41玉と逃げても42金と打って詰みます。(下図)

syo1-2.jpg

この詰みの形は「頭金」と呼ばれ、最も基本的な詰み形の一つです。



では次に下図の詰将棋を考えてみてください(3手詰め)

syo1-3.jpg


24金打と打つのは、22玉、33金直、31玉で金が一枚足りません。

ここは玉を下段に逃がさない23金打が正解です。

14玉と逃げますが、24金寄(24金引も可)とすれば捕まっています。(下図)

syo1-4.jpg

このように金は横からの攻めにも力を発揮します。

金は玉を詰めるのに最も役に立つ駒と言ってよいでしょう。

実戦でも金を持ったら玉を詰ます手はないかどうか考えてみてください。

それでは次回もお楽しみに!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yoshi410take.blog112.fc2.com/tb.php/167-173142cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。